ページトップへ戻る

  1. 千葉県印西市の新築一戸建て「ルナ印西牧の原 クルムザパーク」
  2. >
  3. 入居者様インタビュー

ご入居者様インタビュー

斬新なデザイン、室内空間、外断熱の快適性。全てにバランスのとれた家

衝撃を受けたデザイン、外断熱の家の快適さ、価格。そのバランスの良さが決め手に

吹き抜け

お互いの職場にアクセスしやすい場所だったこともあり、印西牧の原エリアで家を探し始めたのですが、その時にこの「ルナ印西牧の原 クルムザパーク」の7号地のモデルハウスの写真を見て衝撃を受けたんです。

これだけ大きな吹抜け空間があることはもちろん、こんなに格好良い戸建ての家があるのかと、一目惚れでした。

ただ、これだけの大空間なので、冬は寒いのではないかという心配があったのですが、外断熱の家の構造を知り、安心して決断ができました。
デザイン、性能、価格のバランスも私たちの理想通りでしたね。

「外国のような街並」とフレンドリーなコミュニティ。子育てに適した環境も魅力

初めてこの印西牧の原の街を訪れた時、歩道も車道も広く、公園や街路樹などが丁寧に整備されていて、この街だけ外国のような街並だなと思いました(笑)。

その一方で、新しい街なので同じくらいの年齢のお子さんを持つ世帯が多く、コミュニティの中に入りやすそうだなという印象を受けたんです。私自身そうした環境を理想としていたので、とても魅力的に感じました。

実際にみなさんとてもフレンドリーで、すぐにたくさんお友だちができました。今も四季折々で様々なイベントを企画したり、とても仲良くさせていただいています。また、印西市の子育て支援制度が充実していることも魅力でした。

  • リビング
  • 吹き抜け

セカンドリビング、ダウンフロア……デザイン性と実用性を兼ね備える創建の家づくり

もちろん吹抜けはとても気に入っているのですが、セカンドリビングがすごく楽しい空間になりました。
現在は主に妻が使用していますが、将来的には子どもの勉強スペースとして使おうと思っています。

創建さんの家って、こうした中間的なスペースのある家が多いですよね。
自分たちではとても思い付かないような工夫や配慮が至るところにある。

それと、リビングのスペースが一段下がっているんですが、このダウンフロアリビングも大好きです。
お客様が大勢来た時などは、座る場所がなくなったら、この段差に座ってもらうことにしています。

こうしたデザイン性と実用性を兼ね備えているところも創建さんの家の魅力だと思いますね。

庭

太陽光発電とエネファームで光熱費を大幅削減。夏も冬も一年中快適に過ごせる家を実現

実は当初は太陽光発電などにはそれほど興味はなかったんです。ただ、初期費用が将来的に償却可能なことなどを、創建さんのご担当の方に丁寧に説明をいただき、この先もずっと充分なメリットが得られると判断して導入しました。

エネファームが標準搭載されていることも相まって、使用電力は年間を通して太陽光発電分だけで全てまかない、売電での利益も得ることができています。

あまり光熱費の心配をすることがなくなったので、それはそれで考えものではあるのですが(笑)、夏は涼しく、冬は暖かく、年間を通じて快適に過ごしながら光熱費の心配がいらないという生活を実現できたことが、この家を選んで一番良かったことかもしれません。

インタビュートップに戻る

創建について